誰かを傷つけてしまった時の心痛度合い

私は今現在好きな男性がおり、すぐ隣の地域に住んでいて会おうと思えば今すぐにでも会いに行ける場所にその人は住んでいます。
ですが、私その男性を悲しませてしまいました。
その訳は、私は大学生活がうまくいっておらずストレスで自殺を図ろうと躍起になっていたからです。
この時点でも私にとって情けないと感じておりますが、何より定期的に行われている集会場でその現状を話した後に彼だけでなくその場にいた仲間を傷つけました。
ずっと我慢して感情を押し殺さずにもっと早い段階で相談をしていればこんなことにならずにすんでいたのに、
私は昔から心を誰にも開かない性格をもう一度抱いてしまった故に生じた最悪な出来事でした。
そしてその場にいた私の好きな男性は何も言葉を発する事なくただただ黙っていました。
唯一理解したことは私のために悲しんでくださったことそれ以前にも優しく接してくださったことや誰にでも優しく振るまっていたりなど皮肉ではありますがこの出来事を機に彼のことを知りたい、そして何度でもあの時の感謝をこれからもずっと忘れないでいたい、傷つけてしまったからこそしっかり前を向いて生き続けようと思えるようになりました。
そもそも心を開いて相談していれば良かったのにと今でも後悔しているので改めて仲間との大切さに気づけたと同時に、傷つけてしまったという情けないという気持ちでいっぱいになりました。
だから今度は繰り返さないためにも明るく生きたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です